自分に似合うファッションを~おしゃれ番長になろう~

デザインにこだわる

アメリカ生まれのダンスコ

ダンスコは、1990年にアメリカのペンシルバニア州で生まれた靴のブランドです。デザイン性と機能性に優れていることから、アメリカのみならずカナダ、オーストラリア、韓国、サウスアフリカなど、世界中で愛されています。ダンスコというのは、デンマークの靴という意味を持ち、元々はデンマークで親しまれていたクロッグスという靴を参考に作られています。クロッグというのは、木靴の一種であり、靴底が木やコルクで作られたサボなど、サンダル状の靴です。その履きやすさには定評があり、それを改良して作られたダンスコは、足や腰の負担を取り除いているため、立ち仕事にも最適です。レストランや医療系のお仕事の方にも親しまれています。

その魅力や購入方法とは

日本でも全国各地にダンスコの正規取扱店があります。オンラインショップもあるので、豊富なデザインの中から選ぶことができます。ダンスコの靴はサボのように、丸くてナチュラルなデザインのイメージがありますが、女性らしい細身のデザインのものもあります。革を使用したフォーマルなものからスニーカーの様なカジュアルなものまで、使われている素材もバリエーションが多く、様々なテイストのファッションにも合います。一般的に、女性のパンプスやヒールのある靴は、デザイン性が重視されていて、長時間履くと疲れやすいものです。ダンスコならデザインは女性らしく、履き心地が良くて、疲れにくいので女性に指示されています。価格帯は2万円台のものが多く、コストパフォーマンスが良いのも人気の理由です。